練習試合猪名川エンジェルス

20日、練習試合は尼崎市にある猪名川エンジェルス

先攻有岡は、さい先よく一点先制する。珍しい。有岡先発は、ヘルメットを忘れたのぞみ。立ち上がりからストライクが入り、キャッチャーを務めるゆうきもストライクスリー目をしっかりキャッチして確実にアウトになって行く。ランナーが出ると点に結びつけられる中で二回に同点に追い付かれるが、三回に二年生るいのセンター前ヒットをきっかけに一点勝ち越しに成功する。ただその裏からキャッチャーゆうきの電源が切れたのと、ピッチャーへの返球も乱れる。そのカバーに行ったゆうとが捕球する時に顔を背けるくせが出て後逸したり、ピッチャーのぞみ、代わったしゅんたのスリーストライク目がショートバウンドだったり、キャッチ出来ず振り逃げランナーがどんどん次の塁に出てしまう。よそ見をしているうちに、振り逃げランナーがそのまま二塁に向かう事にもどうしていいかわからず同じ事を繰り返される。さすが尼崎のチーム。
尼崎では当然のプレーに戸惑い五点を失い、そのあと三点返すが5-6で負けました。
二年生、一年生は、ストライクを振らず、ボールを振るので叱られましたがるいは、きれいにセンター前ヒット、ゆいとも、一年生やまゆうも強い当たりの打球を打ちました。ゆうとものぞみも、ボールから逃げたり、顔を背けるくせが抜けないとこの先上達しませんね。チームでする中で逃げるようなプレーは困りますね。また、練習しましょう。
猪名川エンジェルスさん。練習試合ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA