練習試合下坂部ボーイズ

28日、尼崎の下坂部ボーイズと練習試合をしました。
練習試合では、山田ゆうとが大活躍しました。
いつも、消極的でストライクを見逃して、ボールを振る。第一打席それが見られましたので、「ボールを振ってストライクを見逃すならヒットにならない」といつも伝えてます。今日も半泣きでしたがだんだん積極的になり、フルスイングをして打った打球が左中間を破りタイムリーツーベース。次の打席でもセンター前へ抜けそうな強烈な打球のショートへの強襲ヒット、走っては一塁ランナーの時、内野ゴロ送球の間に、一気に三塁へ行くなど1年生とは思えない活躍を見せました。第一試合は接戦の中ワンアウト2塁、内野ゴロで一塁送球の間に、ランナーが返りサヨナラ負けしましたが、一塁ゆうしからのホームへの送球が遅かったです。どうなってサヨナラになるのかと言う事を理解出来なかったのかも確認。次のプレーの大切さを教えました。第一試合ではこの間練習した牽制でアウトを取るなど成功体験もしました。先発したのぞみは、立ち上がりはまだふわふわしてますが今日も安定した投球が出来てましたね。第二試合は勝ちましたが、しゅんたは球が抜けるのがなぜかを修正して行けてました。ゆうとは、またゴロの捕球時に顔をそむけて捕れませんでした。癖がつよいです。この間のようにまた100本ノックで直します。ゆうきは、キャッチャーは頑張れてました。2試合目にショートを守り、牽制も含めてぼーとしたり動きが分からない事を注意されましたね。悔しくて半泣きになりましたがゆうきに限らず他の人がいつもどうプレーしてるかも考えて覚えて行かないとダメです。ゆいとは出塁しましたが、よそ見で牽制アウトになり、半泣きになりましたしゅんたも牽制アウト。自分の間でリードを取ると言う普段の練習からこれも覚えましょう。るいもまだまだサインを見てなくて注意されました。まだまだですが2年以下は出来る事を一生懸命する。三年生は強い気持ちでプレーして、もっともっと野球のルールを覚えたらまだ上手くなりますね。この試合で、感心するプレーがみんなにありました。相手チームにうちの簡単なサインが見破られ、強肩の捕手と言う事もあり牽制や盗塁阻止を狙ってきました。その場でサイン変更を口頭で伝えると、みんながそれをしっかり出来ました。野球をたくさん覚えたらまだまだ強くなるでしょうね。強い気持ちが大切です。
自分の指導不足もありますが野球をたくさん覚えれるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA