第5大会を終えて

11月11日、今年度最後の第5大会がありました。
相手は第1大会から第3大会まで3連覇の覇者!桜台。
4月は4人でDチームが出来て、それから仲間が増えて、入団したての仲間を数名入れて、初めてチームが出来て10人で挑んだ第3大会は0-9のコールド負け。
第4大会は0-17のコールド負け。三度今回も1回戦シードの後の桜台戦。それでも第5大会は勝ちに行った試合です。初回、ワンアウト3塁から2者連続見逃し三振は残念でした。それでも初回6失点しましたが、今までは初回7点チェンジルールにも関わらず、最後がホームランで9点失点などいつもやられっ放しでしたが、今日は6失点で抑えて反撃に出る事が出来ました。打席に立ちたくないじゅあも守備で出場して、まさかのチームの粘りで打席が回って来たのですが、やっぱり返事は打ちたくない!でした。入団したてのくにたかも最後代打でしっかり3回振る事が出来ましたね。今日は本当に今後に繋がる試合になりました。子供達には伝えてますが、今日の第5大会を終えて、今までのすべてポジションは0にして、新しいポジションと可能性を求めてやって行こうと思います。大会続きでチームの事情で、左利きのゆうきはなかなか守備、ルールが覚えられない中キャッチャーを頑張りました。練習ではホースプレーとタッチプレーが分からなかったけど、先日の練習ではミスした後、あっ💦タッチ要らんかったと口にしてましたからチーム事情からのキャッチャーよくできました。捕球も上手くないファーストゆうしは、送球難も克服しつつファーストも形になってきました。しゅんたは、3大会とも緊張の中チームを背負ってピッチャーとして頑張りました。球が少し変化するので審判から注意をうけましたが、理由は簡単なことなのですぐなおります。ゆうとは、今日は朝からの体調不良の中最後まで頑張りましたね。気持ちをしっかり出せないところは1つ乗り越えたんではないかな。のぞみは手術も乗り越えて大好きな野球を頑張って続けてきました。自己中の甘えん坊なとこを会長に相手の気持ちを考えれるように、ユニフォーム来たら遊びではないと言われながら泣きながらもよく、頑張って今日の大事な試合で先発できるまできましたね。のぞみは試合後、初回6失点の反省を口にしてました。今、出来る十分な結果もしっかり反省出来てますね。るい、ゆいとはバットには当たるようになってきてますね。試合の入り方をもう少し頑張らないとですね。山ゆうは、1年生で5番でしたが、よく振れてました。ゆきらいも、しっかり空振り出来てたし、臨時代走もがんばれましたね。まだまだどんぐり拾い、虫捕りが先のメンバーですが、第5大会はしっかりできたのではないかな。
自分も19年の少年野球歴の中でも当初は最弱のメンバーと感じてました。今までの引き出しを目いっぱい開きながら、コーチ方と共有してメリハリをつけれるように。基礎と応用、ルールの理解など教えるタイミングを考えて指導出来るように頑張ってます。まだまだ力不足ですが、やるからには子供らにも強い心をもって、負けたくない気持ちを持って、野球の頭をたくさん作って野球を理解出来るようになれたらなと思います。試合の応援ありがとうございました。また、子供達と強い気持ちをもてるようにやりますね。保護者の方も子供達の背中を押してあげてくださいね。強い心を持って成長できたらと思います。

第5大会を終えて」への1件のフィードバック

  1. 総監督

    いい試合でしたね。
    お母さんたちも、今までの大会とは違って最後まで、あきらめず応援してましたよ。
    なにより、君達の試合が終わって、ベンチから引きあげてくるときのやりきった感満載の笑顔が素敵でした。
    試合の後の練習でも、一生懸命がんばってましたね。
    これからもがんばってくださいね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA