2019年5月19日 Cチーム 第21回からたち杯争奪少年野球大会1回戦

いよいよCチーム最大の大会、第21回からたち杯争奪少年野球大会が始まりました!

対戦相手は武庫タイガーさんです。

有岡ブレーブス 5 VS 5 武庫タイガー (抽選勝ち)

有岡ブレーブス 005
武庫タイガー 050

ケガ人が数人いてる中で迎えた1回戦。

有岡ブレーブスの先攻でゲームが始まります。

初回、1.2番が打ち上げ簡単に2アウト。しかしそこから3番ゆうとが流し打ちのライトオーバーのエンタイトルツーベース。2アウトながらチャンスを作ります。
しかし後が続かず無得点に終わります。

その裏、先頭を内野安打で出塁許すと2死後に四球と盗塁で2死2.3塁のピンチを迎えます。
ここで5番をきっちりショートフライに打ち取り無得点に抑えます。

先制したい有岡ブレーブスは2回、先頭のけんしんが四球で出塁します。
その後、盗塁と進塁打で1死3塁のチャンスを迎えます。

ここで迎えるは7番そうた。
良い当たりでしたが、ショート正面のゴロで3塁ランナーはホームタッチアウト。
なかなか得点できません。

嫌な流れで迎えた2回裏の相手の攻撃。
先頭をエラーで出塁を許すと盗塁、ワイルドピッチ、エラーであっさり先制を許します。
その後、1アウトから死球、四球、エラー。
2アウト後、四球、四球、エラー。ノーヒットで5失点。。。

しかし、今日の有岡ブレーブスは誰一人諦めていません。

3回先頭のるいが四球で出塁すると、その後も四球2つとエラーでジワジワ詰め寄ります。

そして1死1.3塁で迎えるは5番けんしん。ここで見事右中間を破るエンタイトルツーベース!

2点差に詰め寄ります。

続くゆうきはセンター前ヒットで1点差。

更にそうたもセンター前ヒットで続き、一気に同点に追い付きます!

しかしここで時間切れ。。。

大会規定により、勝敗は抽選へ。

抽選を引く選手9人、ベンチの選手、コーチ、そして父兄の皆さんの祈りが通じ、見事5ー4で勝利しました!

今日は4年生含め、ベンチ全員が声を出し試合に集中していました!
本当にチーム全員で戦った勝利です!

まだまだサインミスやエラーが多いですが、2回戦までしっかりと準備をしたいと思います!

武庫タイガーの皆さま、本日はありがとうございました。

ご父兄の皆さま、本日は沢山のご声援ありがとうございました。

2019年5月19日 Cチーム 第21回からたち杯争奪少年野球大会1回戦」への1件のフィードバック

  1. 所属コーチ

    伊丹でも、最弱のCチーム1週間まえの練習試合では、武庫タイガーさんにゴールド負けしたと言う塚口ドルフィンさんに、0-16 の大敗をして挑んだからたち杯でしたが、よく粘りを見せて勝利を勝ち取る事ができましたね。毎日、会長や監督に叱られますが、それでも楽しいと野球をしに集まりますね。弱すぎてどうしていいのかわからない事が多いチームですが、やる時はやると言うカッコいいチームですね。
    最弱チームは、まだまだ練習して次に繋げて行けたらいいですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA