2019年7月13日 Cチーム 第2回伊丹中央ボーイズ大会1回戦

対戦相手は池尻ラッキーズさんです。

池尻ラッキーズ 3 VS 10 有岡ブレーブス

池尻ラッキーズ 120
有岡ブレーブス 73×

最近のゲームではフワッと入ることが多く、初回簡単に失点するケースが多くありました。
今日は最初から全員が声を出し集中して全力で入ることを課題にゲームに挑みました。

池尻ラッキーズさんの先攻でゲームが始まります。

入りはみんな元気が出ていて良い雰囲気で先頭を迎えます。
しかし先頭バッターをストレートの四球で簡単に出すと、盗塁とファーストゴロで1死3塁。その後パスボールで簡単に先制点を与えてしまいます。

すぐに反撃したい裏の攻撃、先頭バッターが相手のエラーを誘い0死2塁。その後盗塁とエラーですぐに同点に追いつきます。
そこから、ヒットに四球、相手のエラーが絡みこの回打者12人の攻撃で7点を奪い一気に逆転します。

この流れで2回をビシッと抑えたいところでしたが、先発ピッチャーがピリッとしません。
二者連続で死球を与えてしまいます。
その後二者連続三振を奪い2死1.2塁まで持っていきます。
しかし、ここから四球とエラーで2失点。。。

2回裏に四球と相手のミスでチャンスを広げヒットなどで3点を奪います。

3回表、ピッチャーが変わり先頭をエラーで出塁を許すも後続をしっかり3人で抑えゲームセット。

無安打で3失点したもののしっかりと初戦を勝ちきることができました。

今日は試合を通してしっかり声が出ていましたし、全員がファーストストライクからしっかりスイングをすることができました。

まだまだ課題はありますが、できることを一つずつクリアしていき次の試合に挑みましょう!

池尻ラッキーズの皆さま、本日はありがとうございました。

ご父兄の皆さま、本日は沢山のご声援ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA