Bチーム」カテゴリーアーカイブ

11月10日 第5大会 鴻池ブレンズ戦(Bチーム)

鴻池小学校にて、ホームの鴻池ブレンズさんと戦いました。
久々の第1試合で身体の重さが心配でしたが、気合い十分❗
Aチームの監督、コーチ方、選手たちも応援にかけつけてくださり、大きな声援を力に、、、勝つぞー🤛

今日もアリブレ先攻です。
初回、先頭バッターからヒット2本で先制、幸先のよいスタートです。その後もヒット、相手エラーもあり、打者一巡で計6点。
2回、ヒットは出ますがその後続かず2点止まり。
3回は無得点。下位打線だったとはいえ、なんだかもったいなかったかな。
4回、5回はみんなよくバット振れてました❗きちんとボールを見極め、フォアボールなどで溜めたランナーをしっかり返す。練習の成果が見られましたね。

相手の攻撃は、エラーでランナーを1人出したのみ。そのランナーも盗塁阻止し、2塁を踏ませませんでした。ピッチャーをはじめ、みんなよく守り切りました。

この調子、この勢いで残り3戦しっかり戦い抜こう。

朝早くから応援に来てくださったAチームの方々、関係者の皆さま、父兄の皆さま、ありがとうございました。

11月4日 第5大会 伊丹パンサーズ戦(Bチーム)

三連休最終日、荻野小学校にて伊丹パンサーズさんと戦いました。

第5大会は、初めてのリーグ戦です。
試合が毎週のように続きますが、第2大会以降1回戦負けが続いているので、今大会こそみんな気合い入れて集中し、底力を見せよう❗全員野球で全勝、優勝目指して頑張ろう🤛

アリブレ先攻で試合開始です。
初回、先頭バッターがヒットで出塁しますが、後続が打ち取られ無得点。
その裏、ヒットでランナーを出し盗塁を決められますが、三振を奪い相手も無得点。
二回、2ベースヒットのランナーを盗塁、ゴロで確実に還し先制‼️
三回には2連続ヒットに相手のパスボール、送球ミスもあり3点を追加します。
雰囲気がいいまま守り切れ~

その後は…お互いにいい当たりもあったものの、攻守に阻まれ得点できず、試合終了。

今日はフルカウントになってもフォアボールを出さなかったピッチャー、そしてピンチ時もみんな大きな声で応援し、とてもいい雰囲気のまま試合を進められたことが勝ちに繋がりましたね。

次戦からもこのいい雰囲気のまま勝ち続けよう❗

応援に来てくださった関係者の皆さま、保護者の皆さま、ありがとうございました。

9月29日 第4大会 緑ケ丘ファイターズ戦(Bチーム)

体育大会の翌日、桜台小学校にて緑ケ丘ファイターズさんと対戦しました。

両チーム無得点のまま抽選となり、抽選負け。

今大会よりAチームから頼りになるメンバーたちが戻ってきてくれましたが、3大会連続の初戦負け。

初回、両チーム三者凡退でスタート。
二回、フォアボールのランナーを盗塁、バントで三塁まで進めますが一本が出ず無得点。
三回にフォアボール、五回にヒットでランナーを出しましたが、盗塁阻止、ダブルプレーで抑えます。
最終回の攻撃、何とか1点取りたいところです❗
1アウト後、フォアボールでランナーが出てすかさず盗塁。三振の後、フォアボールで2アウトながら得点圏にランナー進みます。ピッチャーゴロの送球が逸れ、満塁に❗
ここで頼れる1番バッターに回りましたが…ファーストゴロでゲームセット。

相手ピッチャーが良かったとはいえ、無得点では勝てません。

いつも言われてますが、しんどいときこそ声出して頑張ろう。今日もできてませんでした。
緑ケ丘さん、常にみんなで声出して盛り上げてましたよ。相手の良いところはどんどん見習いましょう。

練習でできないことは試合でできません。ひとりひとりが課題を持って練習に取り組んでください。

応援に来てくださった関係者の皆さま、保護者の皆さま、ありがとうございました。

9月8日 第3大会 昆陽里タイガース戦(Bチーム)

若獅子杯準優勝から1ヶ月強。久々の公式戦、相手は強豪昆陽里タイガースさんですが、第1大会以来の優勝を目指し、勝ち進みたいところです。

結果は…6ー1で負け。
第2大会に続き、初戦敗退です。

初回の攻撃、わずか5球で3アウト。
相手の先頭バッターをエンタイトルツーベースで出しますが、その後は三振とゴロで打ち取り、点を与えません。
こちらの流れにしたい2回も三者凡退。
2回裏、1アウトからエラー、イレギュラーバウンドしたボール処理にもたつき、ランニングホームランに( ̄▽ ̄;)
その後も「待て」や「外せ」のサインを見逃すミスもあり、こちらのペースにできないままゲームセット。
ミスしたときこそ声出そう❗
暑いのは相手チームも同じです。昆陽里タイガースさん、どんな場面でもしっかり声出てましたよ‼️

猛暑の中、応援に来てくださった関係者の皆さま、保護者の皆さま、ありがとうございました。

7月15日 若獅子杯 三田ウッディーボーイズウエスト戦(Bチーム)

いよいよ決勝戦。これで最後です。
伊丹から車で片道約2時間の遠路やってきて、昨日は宿泊してとちょっとした旅行気分でしたが
それもこれが最後です。
3連休のあとは学校も仕事もあるという現実を忘れて、いまはこの試合に集中です。

お相手は、これまた昨年のマクドナルド杯でも対戦させていただきました三田ウッディーボーイズウエストさん。
昨年は残念ながら負けています。

試合は、1回表のウッディさんの攻撃を3人で終わらせます。
その裏、1番のkyoがヒットで出ますが盗塁失敗。素晴らしい肩を見せつけられます。
後続の2人も倒れて0点。

その後、ヒットは許すものの、こちらも外野のファインプレーやけん制プレーなどで点をあたえず
前半の3回までは両者0点です。
こちらは1番以降、誰も塁に出ていませんが、守備のいいプレーが出たのでそれをきっかけに打線も盛り上げていきたいのですが、なかなかうまくいきません。

流れはこちらにきそうではあったのですが、それをうまく引き付けられなかったこともあり
4回には先制を許してしまいます。
また、5回には連続安打を打たれて突き放されます。

5回の裏は、フォアボールなどで1死満塁と相手のピッチャーの疲れが見えたところで一気に攻めたいところでしたが、相手も点を許してくれません。

最終回の6回裏にも見せ場はやってきて、ヒットとフォアボールでランナーを貯め
押せ押せムードで逆転の可能性も見え応援にも熱が出ます。
ここで2点を取ることが出来ましたが、そのあとが続かず攻撃はそこまで。

ご覧のような結果で悔しい思いをしました。

相手はガンガン打ちまくりで力の差を感じました。

選手はもっと悔しさを感じているはず(と思いたい)。
これからも練習に励みましょう。

三田ウッディーボーイズウエストさん、ありがとうございます。
また機会があればお相手お願いします。

準優勝の表彰の後の一コマです。

帰りの車の中、さぞや疲れてぐっすり寝ているかと思いきや、疲れているのは大人たちだけで
選手たちは新応援歌の練習で盛り上がっていました。
明日の学校は大丈夫かな?

7月15日 若獅子杯 魚住バファローズ戦(Bチーム)

昨晩は選手たちもコーチたちも母たちも楽しめたでしょうか。
今日は若獅子杯最後の日。
準決勝と決勝です。

いままでは、但馬ドームを3面にわけて試合をしていましたが、今日は1面のみとなりベンチや応援席、本部席も本格的な立派なものを使わせてもらいます。

お相手は、昨年マクドナルド杯でも対戦させていただいた魚住バファローズさん。
強敵です。

ただ、昨日まで試合をされていた5年生の選手たちは、他のご予定で参加できずに本日は4年生の選手たちが来られたそうです。

試合は一方的なものになってしまいました。

魚住バファローズさん、次回は5年生のフルメンバーで対戦いたしましょう。
また、急遽お相手してもらうことになった4年生の選手たちもありがとうございました。

7月14日 若獅子杯 杉の実スターズ戦(Bチーム)

1試合目が終わって、ちょっと休憩。
お弁当を食べて落ち着いたら練習して次の試合に備えます。

お相手は杉の実スターズさん。初戦のベースボールキッズ丹波さんと同様、1度もご一緒させてもらったことのないチームです。

1 2 3 4 5 6
有岡 1 0 3 4 0 8
杉の実 5 0 2 0 0 7

試合前の守備もなんか固いなぁと思って見ていたら
やはり、1回にフィルダースチョイスと送球ミスなど4つがあって5点もとられてしまいます。

これは嫌な感じしかしない状況で、ベンチもピリピリしたムードです。
選手たちもそれが伝わっていたと思います。

試合はその後ヒットの量産でアグレッシブ野球で追い上げ追い越しました。
本日2度目のランニングホームランのkyo、うまく外野へ転がして2本のヒットのyu-z、
2本のバントヒット含む3安打のRik。
いやー、よく頑張りました。

これで、準決勝進出確定。
今日は泊まりです。

野球以外にも旅行気分で楽しめます。
先週の練習終わりにKazが言ったとおり焼肉が現実のものとなりました。
たくさん食べて大きくなろう。

最後になりましたが、お相手いただきました杉の実スターズさん、本日はありがとうございました。

 

7月14日 若獅子杯 猪名川ヤンキース戦(Bチーム)

若獅子杯の2日目。今日も朝早くから出発です。

お相手は、以前猪名川キッズ杯でも対戦させていただいた猪名川ヤンキースさん。
昨年は準決勝で同点引き分けの抽選負け。
しかも先制していたところを追いつかれました。
今日はどんな試合になるやら。

1 2 3 4 5 6
猪名川 0 1 0 0 0 2 3
有岡 0 3 0 0 1 x 4

2回に先制されるも、その裏にkyoのランニングホームランもあって、3点をとって逆転。
そのあとは0点が続きますが、このまま逃げ切れるわけはない。
きっとピンチが来るはずだから、なんとか追加点が欲しいところを
この日2本目のyu-zのヒットをエラーを絡めて帰して追加点。
それでも3点差。何が起こるかまだ分からない状況でしたが、やはりしぶとくヤンキースさんも2本のヒットとエラーで2点追加。

ドキドキした展開でしたが、何とか1点差で逃げ切り勝利です。
しかし、エラーが多かったな。これは反省です。

猪名川ヤンキースさん、本日はありがとうございました。

7月13日 若獅子杯ベースボールキッズ丹波戦(Bチーム)

豊岡の但馬ドームで3連休に開催される若獅子杯に参加させていただきました。
出発は朝早く、選手達も可哀想でしたが車の中ではハイテンションでした。

 

 

但馬ドーム前で入場前の1コマ。やはり眠そうですね。

 

 

試合の結果はご覧のとおりです。

1 2 3 4 5
BB丹波 0 0 0 0 0 0
有岡 1 0 4 1 x 6

3回に打者一巡の猛攻で一気に4点。これが効きましたね。
ヒットは全部で9本と結構打つことが出来ました。
一人で3本打っている選手もいましたね。

ベースボールキッズ丹波さん、本日はありがとうございました。
サービスエリアでばったりとお目にかかってしまい、ちょっとびっくりしました。

では、本日は帰宅し、明日も朝から但馬へ向かいます。

6月16日 第2大会 笹原ライオンズ(Bチーム)

第1大会は優勝することが出来ました。
さあ、第2大会も優勝目指してがんばっていきたいところです。

1 2 3 4 5
有岡 0 0 1 0 0 1
笹原 0 0 1 0 0 1

結果は、1-1の同点で抽選負け。
残念ながら初戦敗退です。

3回にフォアボールで出したランナーをkyoがレフト前ヒットで返したのですが、
その裏にエラーで出したランナーが盗塁とワイルドピッチで進めてしまい
最後はショートゴロのファースト送球間に帰られてしまいました。
点をとった次の守備だからこそ引き締めていかないといけないのに、そこが反省点です。

次の第3大会まで間があるので、練習を重ねましょう。