Cチーム」カテゴリーアーカイブ

2019年7月14日 Cチーム 第2回伊丹中央ボーイズ大会2回戦

伊丹中央ボーイズ大会2回戦

対戦相手は緑ヶ丘ファイターズさんです。

有岡ブレーブス 3 VS 4 緑ヶ丘ファイターズ

有岡ブレーブス 003
緑ヶ丘ファイターズ 211×

課題の試合の入りは、みんな元気が出ていて良い雰囲気でゲームが始まります。

初回良い雰囲気の中、先制したいところですが1、2番が内野ゴロで簡単に2アウトと取られます。その後四球でランナーを出すも4番が三振に倒れ先制できません。

その裏先頭をポテンヒットで出塁を許すと盗塁2つでいきなり0アウト3塁のピンチ。
このピンチに2番をショートゴロに打ち取りホームタッチアウト!その後3番を三振に取るなど2アウト3塁まで持っていきます。
何とか0点で抑えたいところでしたが、5番6番に連打を浴び2点を失います。

すぐに追い付きたい2回の攻撃でしたが、3人で抑えられます。

これ以上失点をしたくない2回裏でしたが、先頭バッターを簡単に四球で出してしまいます。しかしここでも2アウト3塁まで持って行きますが、タイムリーを打たれ0-3と点差を広げられます。

早く追い付きたい3回の攻撃も簡単に2アウトを取られます。
しかしここから1、2番の連続四死球で2アウト1、2塁のチャンスを作ると、ここで3番4番の連続タイムリーで一気に同点に追いつきます。このまま逆転と行きたいとところでしたが5番は三振。一気に逆転とはいきません。

この流れで3回裏の相手の攻撃をビシッと抑えたいところでしたが、先頭バッターをサードゴロに撃ち取るも暴投で0アウト2塁のピンチを迎えます。
その後ワイルドピッチ2つで簡単に逆転を許します。
ここで時間切れで試合終了。。。

最近は何とか試合らしい試合を出来るようになってきましたが、簡単に四死球を出し簡単にエラーをしていてはなかなか勝てません。

これからも全員が1球に集中して試合に挑めるよう、基礎からコツコツやっていきます!

緑ヶ丘ファイターズの皆さま、本日はありがとうございました。

ご父兄の皆さま、本日は沢山のご声援ありがとうございました。

2019年7月13日 Cチーム 第2回伊丹中央ボーイズ大会1回戦

対戦相手は池尻ラッキーズさんです。

池尻ラッキーズ 3 VS 10 有岡ブレーブス

池尻ラッキーズ 120
有岡ブレーブス 73×

最近のゲームではフワッと入ることが多く、初回簡単に失点するケースが多くありました。
今日は最初から全員が声を出し集中して全力で入ることを課題にゲームに挑みました。

池尻ラッキーズさんの先攻でゲームが始まります。

入りはみんな元気が出ていて良い雰囲気で先頭を迎えます。
しかし先頭バッターをストレートの四球で簡単に出すと、盗塁とファーストゴロで1死3塁。その後パスボールで簡単に先制点を与えてしまいます。

すぐに反撃したい裏の攻撃、先頭バッターが相手のエラーを誘い0死2塁。その後盗塁とエラーですぐに同点に追いつきます。
そこから、ヒットに四球、相手のエラーが絡みこの回打者12人の攻撃で7点を奪い一気に逆転します。

この流れで2回をビシッと抑えたいところでしたが、先発ピッチャーがピリッとしません。
二者連続で死球を与えてしまいます。
その後二者連続三振を奪い2死1.2塁まで持っていきます。
しかし、ここから四球とエラーで2失点。。。

2回裏に四球と相手のミスでチャンスを広げヒットなどで3点を奪います。

3回表、ピッチャーが変わり先頭をエラーで出塁を許すも後続をしっかり3人で抑えゲームセット。

無安打で3失点したもののしっかりと初戦を勝ちきることができました。

今日は試合を通してしっかり声が出ていましたし、全員がファーストストライクからしっかりスイングをすることができました。

まだまだ課題はありますが、できることを一つずつクリアしていき次の試合に挑みましょう!

池尻ラッキーズの皆さま、本日はありがとうございました。

ご父兄の皆さま、本日は沢山のご声援ありがとうございました。

2019年5月25日 Cチーム 第21回からたち杯争奪少年野球大会2回戦

2019年5月25日 Cチーム 第21回からたち杯争奪少年野球大会2回戦

対戦相手は川北ストームさんです。

有岡ブレーブス 2 VS 8 川北ストーム

有岡ブレーブス 2000
川北ストーム 530×

有岡ブレーブスの先攻でゲームが始まります。

初回、先頭のゆうしが四球で出塁し、すかさず盗塁を決めます。2番が凡退後、チャンスで3番ゆうとを迎えます。
1ボールからの2球目を振り抜いた打球はセンター左へ飛び込む先制のツーランホームラン!
これがゆうとの大会第1号ホームランとなります。
その後さらに死球とエラーで1アウト2、3塁のチャンスをつかむも後続が続かず2点で終わります。

その裏、マウンドにはホームランで気をよくしているゆうと。
ビシッと行きたいところでしたが、先頭打者にいきなりエンタイトルツーベースを打たれます。
その後も四球とヒットとエラーであっという間に5点を奪われます。

すぐに追い付きたい2回の攻撃。
エラーと四球でノーアウト1、2塁。しかし後続が倒れて無得点に終わります。

これ以上失点したくないところでしたが、またしてもヒット、死球にエラーが絡み3失点。

何とかしたい3回の攻撃。
ヒット2本と四球で1アウト満塁のチャンスを作ります。
ここで迎えるは調子が上がってきている7番そうた。
初球フルスイングした打球は、ファーストライナーで一塁ランナーが戻れずダブルプレー。。。
なかなかリズムが作れません。

これ以上失点が許されない3回裏、ヒット1本を打たれるがきっちり0点で抑えます。

時間的に4回で最終回を迎えます。
一矢報いたいところでしたが、0点に抑えられてゲームセット。

やはり、エラーと四死球が多いとなかなか接戦に持ち込めないですね。
ただ良いプレーもいっぱいでありました。

これから更に成長できるよう、基本練習からしっかりやっていきましょう!

川北ストームの皆さま、本日はありがとうございました。

ご父兄の皆さま、本日は沢山のご声援ありがとうございました。

2019年5月19日 Cチーム 第21回からたち杯争奪少年野球大会1回戦

いよいよCチーム最大の大会、第21回からたち杯争奪少年野球大会が始まりました!

対戦相手は武庫タイガーさんです。

有岡ブレーブス 5 VS 5 武庫タイガー (抽選勝ち)

有岡ブレーブス 005
武庫タイガー 050

ケガ人が数人いてる中で迎えた1回戦。

有岡ブレーブスの先攻でゲームが始まります。

初回、1.2番が打ち上げ簡単に2アウト。しかしそこから3番ゆうとが流し打ちのライトオーバーのエンタイトルツーベース。2アウトながらチャンスを作ります。
しかし後が続かず無得点に終わります。

その裏、先頭を内野安打で出塁許すと2死後に四球と盗塁で2死2.3塁のピンチを迎えます。
ここで5番をきっちりショートフライに打ち取り無得点に抑えます。

先制したい有岡ブレーブスは2回、先頭のけんしんが四球で出塁します。
その後、盗塁と進塁打で1死3塁のチャンスを迎えます。

ここで迎えるは7番そうた。
良い当たりでしたが、ショート正面のゴロで3塁ランナーはホームタッチアウト。
なかなか得点できません。

嫌な流れで迎えた2回裏の相手の攻撃。
先頭をエラーで出塁を許すと盗塁、ワイルドピッチ、エラーであっさり先制を許します。
その後、1アウトから死球、四球、エラー。
2アウト後、四球、四球、エラー。ノーヒットで5失点。。。

しかし、今日の有岡ブレーブスは誰一人諦めていません。

3回先頭のるいが四球で出塁すると、その後も四球2つとエラーでジワジワ詰め寄ります。

そして1死1.3塁で迎えるは5番けんしん。ここで見事右中間を破るエンタイトルツーベース!

2点差に詰め寄ります。

続くゆうきはセンター前ヒットで1点差。

更にそうたもセンター前ヒットで続き、一気に同点に追い付きます!

しかしここで時間切れ。。。

大会規定により、勝敗は抽選へ。

抽選を引く選手9人、ベンチの選手、コーチ、そして父兄の皆さんの祈りが通じ、見事5ー4で勝利しました!

今日は4年生含め、ベンチ全員が声を出し試合に集中していました!
本当にチーム全員で戦った勝利です!

まだまだサインミスやエラーが多いですが、2回戦までしっかりと準備をしたいと思います!

武庫タイガーの皆さま、本日はありがとうございました。

ご父兄の皆さま、本日は沢山のご声援ありがとうございました。

公式戦初勝利

4月21日(日)Cチームになり、初めての公式戦がありました。一年前は4人しかおらず、団員集めから始まった現Cチームで、やっと9人になって登録出来て出場した市内公式戦は大量失点のアウトもまともに取れずのゴールド負けから始まりました。それでも毎日朝から練習を重ね、50試合以上は練習試合を重ねながら公式戦へ向けて頑張って来ました。初めての公式戦の団員も半数近くの中挑んだ試合です。
対戦相手は鴻池さん

鴻池 1020 3
有岡 3000 3

初回、エラーもあり1点を失いますが上出来です。
その裏2本のツーベースなどで3点を返し逆転に成功します。その後は両チーム共に踏ん張りましたが
ピッチャーの落球をきっかけに流れが相手チームへ移ります。継投で守りにいきますが、二番手も流れを止められず三番手へ繋ぎます。なんとか同点で止める事が出来、最終回へ、先頭にツーベースが出て盗塁、振り逃げなどで一打サヨナラのチャンスでしたが、相手チーム投手ギアが二段くらい上がったような素晴らしい投球で二者連続三振とボテボテのピッチャーゴロでゲームセット。結果は抽選へと移ります。

抽選結果は僅差で有岡ブレーブスの勝ちとなり、嬉しい公式戦初勝利となりました。

積み重ねて来た事が結果に表れて本当に良かったです。抽選結果を告げられた時に、鴻池の選手がすぐに
「次、頑張れよ」と伝えてくれました。抽選で負けたチームの想いも背負い次の試合へ挑みたいと思います。

第一大会へ向けて

いよいよ、日曜日にCチーム第一大会が始まり
ます。新チームになり四年生以下17人のメンバーが大会へ向けて練習を重ねてます。白金メッツさんから始まり、南桜塚、池田ウィングス、荻野フェニックス、中央イーグルスさんと練習試合をさせて頂き、先週は尼崎の強豪成徳イーグルスさんとも対戦させて頂きました。

昨年度、伊丹最弱チームと自負しながらも、毎日朝からA、Bチームと同じように練習を重ねて来ました。

よく会長に叱られながらも全く気にせず明るく
積み重ねた成果を日曜日は出す時です。
伸び伸び出来たらいいですね。また土曜日も西宮
へ足を運んで最終調整してきます。

12月2日 第5大会 準決勝 天神川(Cチーム)

12月2日、第5大会の準決勝、天神川さんとの公式戦でした。

結果は、1-2で勝利!でした。

初回、K-taro君のレフト前ヒットで1点を先制!4回同点に追いつかれるも、その裏にM-koto君のスクイズで貴重な2点目を追加。投げてはS-suke君が4回まで1失点、5回表はK-taro君が0点に抑える見事なピッチングでした。今年、天神川さんには負け続けていたので、ようやく、ようやくリベンジ出来ましたね!良く声も出てました。

さあ、次は決勝戦、今度こそ必ず優勝しましょう!!

11月23日 猪名川キッズ杯 準決勝 猪名川ヤンキース(Cチーム)

11月23日、猪名川キッズ杯の準決勝、猪名川ヤンキースさんとの公式戦でした。

結果は、タイブレークでも5-5と決着つかず、抽選の結果。。。敗戦です。

最終回とタイブレークともにリードして迎えたものの、同点に追いつかれてしまい勝ちきれず。。。今回は守備、攻撃ともに反省点が多々ありましたね。次の試合までにしっかり修正しましょう!

南小生、音楽会後に駆け付ける必要がなくなってしまい、ごめんなさい!

11月4日 第5大会1回戦 稲野エンジェルス(Cチーム)

11月4日、第5大会の1回戦、稲野エンジェルスさんとの公式戦でした。

結果は、6-1で勝利!

先発S-suke君、初回制球に苦しむも、Tiger君の強肩レフトゴロ ファーストアウト、Y-zu君の強肩センターゴロ ファーストアウト等のバックに助けられ1点で切り抜けます!その後は徐々に立ち直り、終わってみれば初回の1点のみで完投という内容でした。打つ方は9安打で6点取りましたが、淡白に攻撃が終わってしまう回もあり、どこからでも点が取れるようになりたいですね。

さて、次の対戦相手は天神川さんです!!今度こそ、必ずリベンジできるよう、練習に励みましょう!